【ソラチカカード】各ポイントサイトの還元額比較!ANAマイルが一番獲得できるのは…?

ana-to-me-card-pasmo-jcb-cashback

「ソラチカカード」の名称でANAマイラーにお馴染みの「ANA To Me CARD PASMO JCB」の各ポイントサイトの還元額比較となります!

陸マイラーの皆さんご存知の通り、ソラチカカードもポイントサイト経由で申し込むことで、マイルの二重取りが可能です。
ソラチカカードのキャンペーンに関しては、JCBカード公式サイトのキャンペーン情報をご確認頂ければと思います!

ソラチカカードの還元額比較(最大5,771マイル)

まずは、各ポイントサイトでのソラチカカードの還元額ランキングをご紹介していきます。
基本的には、オススメサイトを掲載していますが、
「すぐたま」が一番還元額が高かったので、一応掲載しています。
すぐたまは非推奨です。下記表の下で詳しく解説。)

ポイントサイト還元額ANAマイル換算
()内はANAマイルへの交換率
すぐたま7,500円相当(15,000mile)5,771マイル(76.95%)
ちょびリッチ7,000円相当(14,000ポイント)5,670マイル(81%)
ポイントインカム6,300円相当(63,000ポイント)5,103マイル(81%)
i2iポイント6,000円相当(60,000ポイント)4,860マイル(81%)
Gendama4,700円相当(47,000ポイント)3,807マイル(81%)
GetMoney5,500円相当(55,000ポイント)4,455マイル(81%)
ハピタス5,500円相当(5,500ポイント)4,455マイル(81%)
モッピー5,500円相当(5,500ポイント)4,455マイル(81%)
Point Town案件なし0マイル

「すぐたま」非推奨の理由と活用法

ソラチカカード案件としては、「すぐたま」が一番還元率が良いですが、LINEルートへ乗せる前に手間と時間が掛かります
(LINEポイントへの直接移行も可能ですが、57%と圧倒的に効率が悪いです。)

ANAマイルへの交換が面倒かつ交換レートが悪く、ANAマイラーには使い勝手の悪いポイントサイトです。

LINEルートに乗せるのに4ヶ月掛かる

通常のLINEルートであれば、81%の交換レートでANAマイルに移行できますが、「すぐたま」の場合、そうはいきません。
「すぐたま」のポイントをLINEポイントに乗せるには、セシールスマイルポイントを経由する必要がある為、交換にも日数が掛かり、通常のポイントサイトよりも3ヶ月~4ヶ月ほど長く掛かります。
ANAマイラーにはオススメできません。

プリンスホテルに無料で泊まれる!

ANAマイルへの交換を考えると、相当使いづらいサイトではありますが、笑
ソラチカカード案件で、15,000mileの獲得が可能です。

すぐたまのポイントは、「mile」という表記でお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、「ネットマイル」となっています。(すぐたまの運営元が株式会社ネットマイルの為)

「ネットマイル」は、「西武プリンスポイント」への交換が可能で、15,000mileは7,500プリンスポイントとなります。

7,500プリンスポイントあると、「品川プリンスホテル」「新宿プリンスホテル」「サンシャインプリンスホテル」「新横浜プリンスホテル」「札幌プリンスホテル」など各地のプリンスホテルに無料宿泊できます。

10,000プリンスポイントあれば、「東京プリンスホテル」レジデンシャルスイートルームでの無料宿泊も可能!

ソラチカカードでLINEルートが利用可能に!

このページを見ている方は、まだLINEルートが利用できない方かと思います。

このソラチカカードを発行することで、各ポイントサイトのポイントを最高レート81%でANAマイルに移行できるLINEルートが利用可能となります。
これは非常に大きい!

参考:LINEルート

メトロポイントの交換が可能に

ソラチカカード所有者は、メトロポイントの利用が可能となり、
このメトロポイントを経由するのが通称「LINEルート」と呼ばれています。

LINEポイントは90%の交換率でメトロポイントへ移行できます。
メトロポイントは90%の交換率でANAマイルへ移行できます。

大半のポイントサイトでは、LINEポイントへ等価交換が可能ですので、(すぐたまを除く)
トータルで81%の移行率となります。(90% × 90% = 81%)

LINEルートの交換上限

LINEルートには、ポイントの交換上限があります。
正確には、メトロポイントからANAマイルへの移行上限がボトルネックとなります。

月間20,000メトロポイント(18,000ANAマイル)が上限となっており、
年間で240,000メトロポイント(216,000ANAマイル)が移行上限となります。

170,000マイルあれば、夫婦でヨーロッパやアメリカにいけますし、
250,000マイルあれば、無料でSFC修行も可能です。

年間216,000マイルというと、厳しそうに聞こえますが、
1年に何回も旅行に行けるという方を除いて、
そこまで大きなネックにはならないハズです!

ソラチカカードのキャンペーン

ソラチカカードも通常のクレジットカード同様に、定期的にキャンペーンを開催しています。
ソラチカカードの場合、AMEXと異なり、経由するページによってキャンペーン内容が異なるということがありません。

AMEXの場合、「公式サイト掲載キャンペーン」「WEB広告経由キャンペーン」「紹介経由キャンペーン」等、経由する申込みページによってキャンペーン内容に違いがありますが、ソラチカカードで開催されるキャンペーンは、JCB公式サイトで展開されているもの一本です。

公式サイトからの申込みは絶対NG!5,000マイルの損

ポイントサイト経由でも、JCBカードのソラチカカード公式ページに遷移しますので、
ポイントサイトでの還元+JCB/ANA共催キャンペーンをダブルで獲得するのが一番お得となります。

間違っても、直接公式サイトから申し込んだり、クレジットカードの比較サイトから申し込まないようにしましょう!
ポイントサイト経由なら、5,000マイル以上獲得できますので!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)