手荷物空港宅配の料金比較!最安値は?スーツケースを送って手ぶらで旅行・出張!

空港宅配送料ランキング

【空港・発送元エリア別】空港宅配料金比較

空港と自宅エリア別の空港宅配料金を比較していきます。

国際線の多くが、羽田空港・成田空港・関西空港・中部国際空港(セントレア)の4空港に集中しています。
(東南アジア等の短距離路線であれば、全国各地の空港から就航している定期便があります。)

羽田空港・成田空港宛 料金比較

羽田空港・成田空港宛の各業者の空港宅配料金の比較結果がこちら!
各業者ともに、羽田空港と成田空港宛の料金は同額となっています。

160サイズの料金でシミュレーションしています。(郵便局は140サイズも160サイズも同料金)

空港宅配料金比較
羽田空港・成田空港宛
ヤマト郵便局JAL ABCQLライナー
北海道3,110円3,080円3,010円2,590円
北東北2,786円2,660円2,690円2,270円
南東北2,678円2,660円2,580円2,160円
関東2,678円2,660円2,580円2,160円
信越2,678円2,660円2,580円2,160円
北陸2,678円2,660円2,580円2,160円
中部2,678円2,660円2,580円2,160円
関西2,786円2,760円2,690円2,270円
中国2,894円2,870円2,790円2,380円
四国2,894円2,870円2,790円2,380円
九州3,110円3,080円3,010円2,590円
沖縄4,730円3,250円4,630円3,890円

基本的には、QLライナーが最安値ですが、沖縄から発送する場合に限り、郵便局が最安値となっています。

中部国際空港宛 料金比較

中部国際空港(セントレア)宛の空港宅配料金の比較結果がこちら!

160サイズの料金でシミュレーションしています。(郵便局は140サイズも160サイズも同料金)

空港宅配料金比較
中部国際空港宛
ヤマト郵便局JAL ABC
北海道3,218円3,200円3,120円
北東北2,894円2,760円2,790円
南東北2,786円2,760円2,690円
関東2,678円2,660円2,580円
信越2,678円2,660円2,580円
北陸2,678円2,660円2,580円
中部2,678円2,660円2,580円
関西2,678円2,660円2,580円
中国2,786円2,760円2,690円
四国2,786円2,760円2,690円
九州2,894円2,870円2,790円
沖縄4,730円3,250円4,630円

沖縄を除き、JAL ABCが最安値となっています。

関西国際空港 料金比較

関西国際空港(関西空港)宛の空港宅配料金の比較結果がこちら!

160サイズの料金でシミュレーションしています。(郵便局は140サイズも160サイズも同料金)

空港宅配料金比較
関西国際空港宛
ヤマト郵便局JAL ABC
北海道3,434円3,310円3,330円
北東北3,002円2,870円2,900円
南東北2,894円2,760円2,790円
関東2,786円2,760円2,690円
信越2,786円2,760円2,580円
北陸2,678円2,760円2,580円
中部2,678円2,660円2,580円
関西2,678円2,660円2,580円
中国2,678円2,660円2,580円
四国2,678円2,660円2,580円
九州2,786円2,760円2,690円
沖縄4,730円3,250円4,630円

沖縄発送の場合は郵便局が最安値、その他の場合は、JAL ABCが最安値となっています。

空港宅配を無料にする方法

手荷物の空港宅配を無料にする方法もあります。
以前の記事でご紹介した、クレジットカードの付帯特典「手荷物無料宅配サービス」の活用です。

下記の記事で詳しくまとめていますので、参考にしてみてください。
参考:空港宅配が無料になるクレジットカード

往復無料になるカードも多数ありますし、VISAの一部ゴールドカードであれば、片道500円・往復1,000円で空港宅配が利用可能です。

最安値から更に5%安くする方法(成田・羽田以外)

羽田空港・成田空港宛では「QLライナー」が最安値であることに変わりはありません。

しかし、その他の空港宛では最安値の「JAL ABC」よりも更に安くする方法があります。
それがクロネコヤマトの「クロネコメンバー割」の活用です。

例えば、北陸~四国地方から、関空宛ての空港宅配で約2,450円となり、
最安値だったJAL ABCの2,580円よりも安くなります。

後ほどご紹介する「クロネコメンバー割BIG」なら、更にお得になります。

クロネコメンバー割とは?

「クロネコメンバー割」とは、「クロネコメンバーズ電子マネーカード」にチャージして支払うことで、送料が最大15%割引となる割引サービスです。

参考:クロネコメンバー割

「クロネコメンバーズ電子マネーカード」の発行に際して、「クロネコメンバーズ」というヤマト運輸の会員登録が必要となります。
会員登録やクロネコメンバーズ電子マネーカードの発行は無料ですので、ご安心ください!

2種類の割引率(10%OFF・15%OFF)

クロネコメンバー割には、下記2種類の割引があります。

・クロネコメンバー割(10%割引)
・クロネコメンバー割BIG(15%割引)

どちらも空港宅配が割引対象となっています。
もちろん空港宅配以外の通常の宅急便やクール宅急便なども割引対象です!
(送料の内の宅急便運賃に割引が適用。クール料金や空港手数料などは割引対象外)

「クロネコメンバー割BIG」の方がお得ですが、電子マネーのチャージ最低額が50,000円となっているので、頻繁にクロネコヤマトを使う方以外には、使いづらいです。チャージする際には、毎回50,000円以上10,000円単位でのチャージが必要となります。

対する「クロネコメンバー割」は、チャージ最低額が5,000円となっており、こちらの方が一般的でしょう!
5,000円以上1,000円単位で好きな額をチャージできます。

クロネコメンバー割の注意点

注意点としては、「クロネコメンバーズ電子マネーカード」の発行に2~3週間掛かりますので、空港宅配を利用する場合には、事前に電子マネーカードの発行を申し込んでおく必要があります。

クロネコメンバー割の使い方とチャージ方法

「クロネコメンバー割」「クロネコメンバー割BIG」を適用するには、クロネコメンバーズ電子マネーカードでの支払いが条件となります。

スーツケースの集荷の際に、宅配員さんに「クロネコメンバー割でお願いします。」と伝えると、電子マネーでの支払いを求められますので、「クロネコメンバーズ電子マネーカード」で支払いましょう。

チャージは、集荷に来たドライバーさんにチャージをお願いすれば、その場でチャージできます。
ヤマト運輸の直営店でもチャージ可能です。(ヤマト運輸取扱店やWEBではチャージ不可)

沖縄から発送する場合は郵便局が最安値

沖縄から荷物を送る場合には、他の業者よりも、郵便局が断然安いです。
沖縄在住の方は、迷わず郵便局を選択しましょう!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)