スイス航空 ビジネスクラス搭乗記│成田-チューリッヒ便(LX161)Airbus A340-300

スイス航空ビジネスクラス 夕食

スイス航空やスイスエアーの呼称でおなじみ「スイスインターナショナルエアラインズ」の成田-チューリッヒ便(LX161)ビジネスクラスの搭乗記になります。

スイス航空 ビジネスクラスレビュー(LX161)

2018年12月中旬、チューリッヒ便のビジネスクラスは満席!
機体は、エアバスA340-300。ビジネスクラスのシート配列は1-2-1。

今回も、ANAマイルを使って特典航空券を取りましたので、費用は空港使用料と諸税で約25,000円程度です。
参考:ANAマイルの貯め方

スイス航空ビジネスクラス搭乗記03

シート

座席周りを見てみると、足元のスペースが先すぼみになっています。
思ったことを正直に表現するなら、「劣化版ANA BUSINESS STAGGERED」という印象です。

とはいえ、十分快適!!

スイス航空ビジネスクラス 座席01

シートは手元のパネルで操作できますが、動作音が結構うるさい。笑
あと、シートの硬さも空気式?で調節出来ますが、あまり硬さの変化は体感できませんでした。

スイス航空ビジネスクラス 座席02

アメニティ

ビジネスクラスアメニティはVICTORINOXのメタルケース入り!
これは男心をくすぶるアイテムじゃないか!

スイス航空ビジネスクラス アメニティ

食事・ドリンクメニュー

スイス航空ビジネスクラス 食事メニュー01

食事メニュー
東京四ツ谷の「オテル・ドゥ・ミクニ」の三國清三氏プロデュースのメニューも。

ファーストコース2種
・鴨胸肉のロースト ラビゴットソース仕立て
・サーモンのマリネ 西洋ワサビクリーム マッシュルーム添え

メインコース4種
・牛ほほ肉のブレゼ ローストベーコン添え ジュ・ソース仕立て
・若鶏胸肉のラクレットチーズ&ブラックオリーブ詰め リースリングソース仕立て
・銀ダラの西京焼き 素焼き松の実添え バルサミコソース仕立て
・マッシュルームのラビオリ トマトソースとマッシュルームのラグー仕立て

スイス航空ビジネスクラス 食事メニュー02

ドリンクメニューは英語のみでした。

白ワイン
・Duval-Leroy Brut(フランス)
・Schafiser Bielersee AOC Chasselas 2016(スイス)
・MadFish 2017(オーストラリア)

赤ワイン
・Schafiser Bielersee AOC Pinot Noir 2017(スイス)
・Chateau Charmail 2012(フランス)
・Colome Malbec Estate 2016(アルゼンチン)

スイス航空ビジネスクラス 食事メニュー03

ビール、ソフトドリンク・コーヒー・紅茶メニュー
コーヒーは日本でもおなじみのNESPRESSOでした。

スイス航空ビジネスクラス 食事メニュー04

到着前の食事2種
・エビのソテー
・チーズ入りパスタ

スイス航空ビジネスクラス 食事メニュー05

食事

サーモンのマリネ 西洋ワサビクリーム マッシュルーム添え
(オテル・ドゥ・ミクニ 三國清三氏プロデュースメニュー)

スイス航空ビジネスクラス 前菜

牛ほほ肉のブレゼ ローストベーコン添え ジュ・ソース仕立て

スイス航空ビジネスクラス メインディッシュ

チョコレートケーキ マンダリンオレンジソース添え

スイス航空ビジネスクラス ケーキ

チーズセレクション
どれもクセが強く、ちょっと苦手でした。
チーズフリークには良いのかも。筆者の貧乏舌には合わず。笑

スイス航空ビジネスクラス チーズ盛り合わせ

食後のコーヒー

スイス航空ビジネスクラス コーヒー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)