AMCモバイルプラス完全解説│ANA陸マイラー必見の公式サービス

AMCモバイルプラス

「AMCモバイルプラス」というANAマイラーのみなさんにオススメのANA会員サービスを徹底解説していきます。

AMCモバイルプラスの特典

「AMCモバイルプラス」は、「ANA Mileage Club モバイルプラス」の略で、月額料金300円の会員制サービスです。
このAMCモバイルプラスには複数の特典がありますので、AMCモバイルプラスの特典をそれぞれ解説していきます。

1. Edy利用時、ANAマイル還元率1.5%に!(最大2.0%)

こちらが、陸マイラーにオススメの特典です。
Edy決済で1.5%のANAマイル還元!

「楽天カード」や「ANA VISA プラチナプレミアムカード」など、Edyチャージもポイント加算対象のカードでチャージすれば、1.75%~2.0%のマイル還元率となります。
参考:Edyチャージでポイントの貯まるクレジットカード

通常、Edy利用時には、0.5%(200円で1マイル)の還元率でANAマイルが付与されますが、
AMCモバイルプラス会員になると、1.5%(200円で3マイル)の還元率でANAマイルが付与されます!

ANAマイラーにオススメのコンビニ決定戦」でもご紹介していますが、楽天EdyはANAマイルを貯めるのに効率的です。

Edy利用額別に、AMCモバイルプラス会員と非会員で獲得できるマイルの試算表を作成しました。

Edy利用額AMCモバイルプラス会員非会員
5,000円75マイル25マイル
10,000円150マイル50マイル
30,000円450マイル150マイル
50,000円750マイル250マイル

2. スカイコインへの交換レートが最大1.5倍に

「ANAマイル」は、「ANAスカイコイン」へ交換することができます。
ANAスカイコインは、ANA航空券・ANAパッケージツアーの購入に利用可能です。

ANAマイルからANAスカイコインへの交換には、「会員ステータス」や所有「ANAカード」によって、交換レートが変動します。

AMCモバイルプラス会員では、最大1.5倍のレートで交換可能となります!(一般会員は、最大1.2倍)
参考:ANAスカイコイン交換レート

ANAスカイコインは、ANAマイルの延命措置としても活用可能です。

ANAマイルは獲得から3年間で失効、ANAスカイコインは獲得から1年間で失効という有効期限がありますが、これを活用して、有効期限切れ直前のANAマイルをANAスカイコインに交換することで1年は延命可能です。

無駄にマイルを失効させてしまうぐらいなら、ANAスカイコインとして1年間延命できる方が良いでしょう!

3. 特典航空券・チケットの先行予約・購入が可能!

「ANA SUPER VALUE」「ANA VALUE」「ANA SUPER VALUE PREMIUM28」「ANA VALUE PREMIUM3」の一般予約受付の2日前から、先行予約が可能となります。(一般会員は1日前から)

しかし、このページを見ているANAマイラーの皆様であれば、ANAカードをお持ちの方も多いと思います。
ANAカードと同タイミングでの予約が可能ですので、そこまで大きなメリットではないですね。

4. CA着ボイス!

これも、航空ファンには嬉しい!
AMCモバイルプラス限定のオリジナルコンテンツの一つが、「CA着ボイス」。

機内アナウンスを再現した「ごあいさつ系ボイス」「アナウンス系ボイス」という着ボイス25種類に加え、「アラーム系ボイス」「着信系ボイス」「英語系ボイス」という多様な着ボイスがダウンロード可能です。

5. ANAオリジナル壁紙

毎月更新される「AMCモバイルプラス」専用の限定壁紙がダウンロード可能!
様々な機材・様々な空港で撮影された壁紙が魅力的。

壁紙の解像度は「640×960」「640×1,136」「960×854」「1,440×1,280」から選択可能。

2011年10月より始まった、この壁紙コンテンツですが、毎月更新されている過去分すべてダウンロード可能です。

6. ANAクイズ

ANAクイズは、毎月更新のクイズとなっています。
ちょっとしたおまけコンテンツと言った感じで、「間違い探し」のようなコンテンツとなっています。
そこまで魅力的ではないですね。笑

7. ANAオリジナルパズル

こちらも上記の「ANAクイズ」と似たような、おまけコンテンツとなっています。

8. 限定クーポン

AMCモバイルプラス会員限定のクーポンもあります。
クーポンは時期によって変動しますので、下記はクーポンの一例です。

店舗割引内容
羽田エクセルホテル東急ドリンク割引券
朝食割引券(2,500円→1,500円)
ニッポンレンタカー5%割引クーポン
資生堂美容室10%割引クーポン
グローバルWi-Fi毎月1回、1日分無料クーポン

AMCモバイルプラスのメリット・デメリット

AMCモバイルプラスのメリット・デメリットを解説していきます。
AMCモバイルプラスに入会するかどうかの判断の参考になればと思います。

メリット

最大のメリットは、「Edy決済でマイル3倍」です。
AMCモバイルプラスを登録する方の大半が、コレ目当てでしょう!

ファミマでTポイントを貯めながら、Edy決済というのが、コンビニ利用の中では最も効率的にANAマイルを貯められる方法です。
この特典だけでも、AMCモバイルプラスは十分利用価値ありでしょう!
楽天Edyのアドバンテージとして、タバコなどnanacoやWAONなどでポイント付与対象外となる商品でも、マイル付与の対象となる点も嬉しいポイント。
Edyで支払えるものであれば、利用額全額がマイル付与の対象となります。

次のメリットは、「限定クーポン」。
「羽田エクセルホテル東急」の朝食1,000円割引券が一番大きいですね。
AMCモバイルプラスは月額300円(1年あたり3,600円)ですので、年間4回利用すれば、月額料金の元が取れます。

ANA利用者であれば、ホテルのエントランスから30秒で保安検査場という、圧倒的なアクセスが魅力のホテル。
朝食は朝5時からですので、朝イチのフライトでも、ゆったりと朝食を楽しめます。

スカイコインの特別交換レートに関しては、ANAカード・ANAワイドカード保持者と同レートであり、ANAゴールドカード保持者以下のレートです。
ANAマイラーの皆さんであれば、何かしらのANAカードを持っている方が多いかと思いますので、魅力のある特典とは言いづらいですね。

その他の特典に関しては、デジタルコンテンツですので、あくまでおまけ感覚でしょう!笑

デメリット

月額会費の支払い方法が「キャリア決済」のみとなっており、
最近流行している格安SIM・格安スマホユーザーは、そもそもAMCモバイルプラスが利用できない。という点がデメリットでしょう。

筆者が利用している「UQモバイル」では、「auかんたん決済」が利用できる為、携帯代も節約しながらAMCモバイルプラスも利用できる!という一石二鳥のMVNOです。オススメ!
月額料金2,000円程度で、3GB使えて5分かけ放題もついているので、断然安いです!通信速度もメチャメチャ速い!

auグループのUQモバイルと似た、SoftbankグループのY!mobileでは、AMCモバイルプラスが利用できませんので、ご注意を。

AMCモバイルプラス入会・解約方法

AMCモバイルプラスの入会方法・解約方法を解説していきます。

入会方法

「AMCモバイルプラス」の公式ページより、入会可能です。
参考:AMCモバイルプラス 公式ページ

支払い方法

AMCモバイルプラスはスマートフォン専用のサービスとなっており、支払い方法は「キャリア決済」のみとなっています。
キャリア決済が必須条件となりますので、docomo / au / Softbank / ANA Phone のいずれかであることが条件となります。

一部の格安SIMでも、AMCモバイルプラスへの加入が可能です。
参考:AMCモバイルプラス MVNO

解約方法(退会方法)

AMCモバイルプラスの解約(退会)は下記より可能です。
スマートフォンよりアクセスしてください。
参考:AMCモバイルプラス解約ページ

機種変更時の手続き

AMCモバイルプラス会員が、機種変更した際に必要となる手続きをまとめておきます。
AMCモバイルプラス特典のうち、「楽天Edy利用時 マイル3倍」特典に関しては、機種変更時の手続きが必須となります。

その他の特典に関しては、ANAマイレージクラブ会員IDと紐付いていますので、特段の手続きは必要ありません。
つまり、楽天Edyを利用していない方であれば、機種変更時の手続きは不要です。

機種変更時にすること

1. 楽天Edyの残高移行
2. ケータイ de Edyマイル登録

1. 楽天Edyの残高移行

機種変更した際には、楽天Edyの残高移行が必要となります。(残高がゼロの場合には不要!)

まず、機種変更前の旧端末で、楽天Edyアプリを起動し、左上のメニューボタン「〓」をタップし、「機種変更の手続き」をタップ。
「残高を預ける」の項目から、残高預け入れの手続きを完了してください。

次に、新しいスマホに「楽天Edyアプリ」をインストールし、先程預け入れた残高の受取手続きを進めます。
左上のメニューボタン「〓」をタップし、「機種変更の手続き」をタップ。
「残高を受け取る」の項目から、残高受取の手続きを完了してください。

これにて、旧端末から新端末への楽天Edy残高の移行は完了です!

2. 新端末でのICサービス登録

続いて、「ANAアプリ」をインストール、起動し、「ケータイ de Edyマイル」の登録を行いましょう。
「ANAアプリ」の左上のメニューボタン→「SKiPサービス・Edy登録」をタップ。
「ケータイ de Edyマイル登録」を行えば完了です。

「ケータイ de Edyマイル」登録を行うと、Edyのポイント設定が「ANAマイル」となり、AMCモバイルプラスの特典であるEdy利用額の1.5%ANAマイル還元が適用となります。(200円で3マイル)

楽天Edyアプリからも楽天Edy利用時のポイント設定ができますが、一部機種では楽天Edyアプリから設定出来ないので、ANAアプリから「ケータイ de Edyマイル」登録が確実です。

他社スマホへ乗り換えた際(新規契約・MNP乗換)

キャリア間で乗換えた場合や格安SIMに乗換えた場合などの場合には、
乗換え元のキャリアからのMNPが完了と同時に、キャリア決済で利用していたサービスも同時解約となります。

MNP乗換え等をした場合には、乗換先のキャリアのスマホから、新たにAMCモバイルプラスを登録する必要があります。

AMCモバイルプラス対応キャリア(一部格安SIMも対応)

AMCモバイルプラスは、クレジットカード決済等に対応しておらず、キャリア決済のみでしか支払いができません。
つまり、大半の格安SIMでは、AMCモバイルプラスが利用できません。

docomo・au・Softbankに加え、キャリア決済に対応しているUQモバイルの4社でのみ、AMCモバイルプラスが利用可能です。

Y!mobileも「ワイモバイルまとめて支払い」というSoftbankのキャリア決済システムを利用したキャリア決済が利用可能ですが、「AMCモバイルプラス」では利用不可となっていますので、ご注意ください。

参考:AMCモバイルプラスを格安SIMで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)