ANAマイル還元率最強コインパーキング決定戦│最大3.0%

コインパーキングANAマイル還元率

好評だった「ANAマイル還元率最強ガソリンスタンド決定戦」に引き続き、今回は、コインパーキングのマイル還元率を比較していきます!

コインパーキング・ガソリンスタンド・コンビニなど、日常の支払いで効率よくマイルを貯めていきましょう!

ANAマイル還元率最強のコインパーキングまとめ

「タイムズ プレミアム会員」なら、タイムズが最強!
「タイムズ プレミアム会員」以外なら、三井のリパークが最強!

「タイムズ 一般会員」なら、三井のリパークの方がANAマイル還元率が高いです。

また、「タイムズポイント」はJALマイルへの移行のみでANAマイルに移行するのは少し手間が掛かるのでご注意ください。

ANAマイラーさんの参考になれば幸いです。
それぞれの詳しい還元率や共通ポイントの付与レート・ANAマイルへの移行レートなどは、これからの項目で完全解説していきます。

【業界大手6社】ANAマイル還元率ランキング

コインパーキング別のマイル還元率ランキングがコチラ!
タイムズは、プレミアム会員の方であれば積極的に利用したいところ。

タイムズ一般会員であれば、三井のリパークを利用しましょう!

クレジットカード支払いであれば、下記表の還元率に加え、カードに応じたANAマイルも還元されます。
次の「コインパーキング別」の記事では、各種ANAカード利用時の合計還元率も算出しています。

マイル還元率コインパーキング内訳
1.125%タイムズ(プレミアム会員タイムズポイント3%付与
ANAマイル移行レート:37.5%
0.85%三井のリパークTポイント0.5%付与
ANAマイル移行レート:70%
0.5%NPC楽天ポイント1%付与
ANAマイル移行レート:50%
0.375%タイムズ(一般会員)タイムズポイント1%付与
ANAマイル移行レート:37.5%
0%トラストパークトラストポイント1%付与
ANAマイルへ移行不可
0%ナビパークdポイント1%付与
ANAマイルへ移行不可

三井のリパーク

三井不動産リアルティ株式会社が全国展開しているコインパーキング「三井のリパーク」は、ANAカードマイルプラスの対象です。

通常のカード利用におけるマイル加算に加えて、さらに200円で1マイルが追加で積算されます。(ANAマイル還元率0.5%)

さらにTポイントの二重取りも可能!
Tポイントカードを精算機に挿入することで、ANAカード利用時でも、Tポイントも獲得できます。
(200円ごとに1ポイント)

Tポイントは、「JQみずほルート」に乗せることで、70%のレートでANAマイルに以降できますので、ANAマイル還元率換算で0.35%となります。
(200円ごとに0.7マイル)

つまり、ANAカード利用時には、
「カード利用額に応じた還元マイル」+「ANAカードマイルプラス」+「Tポイント」
0.5%~1.875% + 0.5% + 0.35%となるので、1.35%~2.725%のANAマイル還元率!

【支払いカード別】マイル還元率 一覧表

支払いカード別に、「三井のリパーク」利用時のANAマイル還元率を一覧表にまとめました。
やはり、「ANA VISAプラチナプレミアムカード」が最強!2.725%!

マイル還元率支払い方法
2.725%ANA VISAプラチナプレミアムカード
2.35%ANA DINERSプレミアムカード
2.225%ANA VISA ワイドゴールドカード
2.225%ANA MASTER ワイドゴールドカード
2.225%ANA VISA ワイドカード
2.225%ANA MASTER ワイドカード
2.225%ANA VISAカード
2.225%ANA MASTER カード
2.225%ANA TOKYU POINT
ClubQ PASMO マスターカード
2.225%ANA VISA Suicaカード
2.225%ANA VISA nimoca カード
1.85%ANA JCBプレミアムカード
1.85%ANA AMEXプレミアムカード
1.85%ANA JCBワイドゴールドカード
1.85%ANA AMEXゴールドカード
1.85%ANA ダイナースカード
1.85%ANA JCBワイドカード
1.85%ANA JCBカード
1.85%ANA AMEXカード
1.85%ANA To Meカード
(ソラチカカード)
1.35%ANA JCB zero

コインパーキングにおけるマイル還元率最強なのは、三井のリパークで「ANA VISAプラチナプレミアムカード」です!

マイル還元率2.725%ですので、10,000円利用すれば272マイル獲得する計算となります。

タイムズ(一般会員)

タイムズでは、共通ポイントとの提携がなく、タイムズクラブカードというタイムズのポイントカードがありますが、タイムズポイントは、ANAマイルへの交換ができません。

「タイムズポイント」は、「J-WESTポイント」「OSAKA PiTaPaポイント」への交換が可能ですが、これらのポイントからANAマイルへの移行はできません。

また、「タイムズポイント」は、「JALマイル」への交換も可能なので、どちらかというとJALマイラーさん向けのコインパーキングではあります。

一応、「JALマイル」も「TOKYUルート」に乗せることで、75%のレートでANAマイルへ移行可能ですので、この移行を加味して、ANAマイル還元率をカードごとに算出しました。

「タイムズポイント」の付与レートは、駐車料金の1%。

「タイムズポイント」から「JALマイル」への交換レートは50%。
「JALマイル」から「ANAマイル」への交換レートが75%。
つまり、「タイムズポイント」から「ANAマイル」への交換レートは、50% × 75%で「37.5%」

駐車料金に対して、1%のタイムズポイントを37.5%のレートでANAマイルに移行する為、ANAマイル還元率は「0.375%」となります。

マイル還元率支払い方法
2.3%ANA VISAプラチナプレミアムカード
1.875%ANA DINERSプレミアムカード
1.75%ANA VISA ワイドゴールドカード
1.75%ANA MASTER ワイドゴールドカード
1.75%ANA VISA ワイドカード
1.75%ANA MASTER ワイドカード
1.75%ANA VISAカード
1.75%ANA MASTER カード
1.75%ANA TOKYU POINT
ClubQ PASMO マスターカード
1.75%ANA VISA Suicaカード
1.75%ANA VISA nimoca カード
1.375%ANA JCBプレミアムカード
1.375%ANA AMEXプレミアムカード
1.375%ANA JCBワイドゴールドカード
1.375%ANA AMEXゴールドカード
1.375%ANA ダイナースカード
1.375%ANA JCBワイドカード
1.375%ANA JCBカード
1.375%ANA AMEXカード
1.375%ANA To Meカード
(ソラチカカード)
0.875%ANA JCB zero

タイムズ(プレミアム会員)

タイムズクラブには、「通常会員」と「プレミアム会員」というものがあります。
プレミアム会員になると、ポイント付与率が3倍となる為、お得です。

会員種別ポイント付与率会員条件
通常会員1%会員登録するだけ
プレミアム会員3%1. 年間15,000円以上のコインパーキング利用
(毎年10月1日~翌年9月30日が算出期間)
2. タイムズ月極駐車場利用者
3. タイムズカーシェア利用者

上記の通り、駐車料金に対して3%の「タイムズポイント」が貯まり、これを37.5%のレートでANAマイルに移行する為、ANAマイル還元率は1.125%となります。

タイムズプレミアム会員であれば三井のリパークを超える、ANAマイル還元率となります。

マイル還元率支払い方法
3.0%ANA VISAプラチナプレミアムカード
2.625%ANA DINERSプレミアムカード
2.50%ANA VISA ワイドゴールドカード
2.50%ANA MASTER ワイドゴールドカード
2.50%ANA VISA ワイドカード
2.50%ANA MASTER ワイドカード
2.50%ANA VISAカード
2.50%ANA MASTER カード
2.50%ANA TOKYU POINT
ClubQ PASMO マスターカード
2.50%ANA VISA Suicaカード
2.50%ANA VISA nimoca カード
2.125%ANA JCBプレミアムカード
2.125%ANA AMEXプレミアムカード
2.125%ANA JCBワイドゴールドカード
2.125%ANA AMEXゴールドカード
2.125%ANA ダイナースカード
2.125%ANA JCBワイドカード
2.125%ANA JCBカード
2.125%ANA AMEXカード
2.125%ANA To Meカード
(ソラチカカード)
1.625%ANA JCB zero

NPC

NPCでは、楽天ポイントと提携しており、駐車料金に対し1%のレートで「楽天ポイント」が獲得可能です。
「楽天ポイント」は50%のレートでANAマイルに移行できますので、駐車料金に対し0.5%のANAマイル還元率となります。

楽天ポイントから、ANAマイルへの移行の注意点として、24時間あたり1,000ポイント(500ANAマイル)、1ヶ月あたり20,000ポイント(10,000マイル)という上限があります。

24時間ごとにしか交換できない為、大量の楽天ポイントを交換したい場合、毎日毎日、24時間おきに交換手続きをするという手間が発生します…。
移行レートも移行の手間も、Tポイントの方が優秀です。

マイル還元率支払い方法
2.375%ANA VISAプラチナプレミアムカード
2.0%ANA DINERSプレミアムカード
1.875%ANA VISA ワイドゴールドカード
1.875%ANA MASTER ワイドゴールドカード
1.875%ANA VISA ワイドカード
1.875%ANA MASTER ワイドカード
1.875%ANA VISAカード
1.875%ANA MASTER カード
1.875%ANA TOKYU POINT
ClubQ PASMO マスターカード
1.875%ANA VISA Suicaカード
1.875%ANA VISA nimoca カード
1.5%ANA JCBプレミアムカード
1.5%ANA AMEXプレミアムカード
1.5%ANA JCBワイドゴールドカード
1.5%ANA AMEXゴールドカード
1.5%ANA ダイナースカード
1.5%ANA JCBワイドカード
1.5%ANA JCBカード
1.5%ANA AMEXカード
1.5%ANA To Meカード
(ソラチカカード)
1.0%ANA JCB zero

トラストパーク

「トラストパーク」独自のポイントカード「トラストカード」を作ることで、利用料金に対し1%の「トラストポイント」が付与されます。

しかし、トラストポイントはギフト券やギフトへの交換のみで、他社ポイントへの交換やマイルへの交換が一切できません。
その為、ANAマイル還元率は上乗せされません…。

ナビパーク

「ナビパーク」は、docomoのdポイントと提携しており、駐車料金に対し1%の「dポイント」が付与されます。

以前は、「ソラチカルート(LINEポイント経由)」で、ANAマイルへ移行できたdポイントですが、LINEポイントからの他社ポイントへの交換終了(2019年12月25日)に伴い、ANAマイルへの移行はできなくなりました。

その為、ANAマイル還元率を考えると、オススメできないコインパーキングとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)