【TOKYUルート完全解説】ポイントサイトのポイントを最高レートでANAマイルに交換!

ANA TOKYUルート

ANAマイラー必須知識である「TOKYUルート」を完全解説していきます!
「TOKYUルート」を使うことで、ポイントサイトのポイントを2021年4月現在、最高レートの75%でANAマイルに交換可能!

TOKYUルート完全解説

これまでは、「ソラチカルート」が最強でしたが、今まで注目を浴びなかった「TOKYUルート」が最強ルートとして君臨しています。
それでは、早速「TOKYUルート完全解説」へいきましょう!

ANAマイル移行率70%の「JQみずほルート」はTポイントからANAマイルへの変換に使えます!
ポイントサイトのポイントは、この「TOKYUルート」でANAマイルに移行しましょう!

TOKYUルートの概要

TOKYUルートの概要をまとめます。

各種ポイントサイトのポイントを75%の交換率でANAマイルに移行可能。
さらに、交換に要する日数も3週間と短く、月間交換上限も100,000ポイントと抜群に優秀なルート!

TOKYUルート概要
ANAマイル
移行レート
75%
交換上限100,000ポイント/月
(75,000マイル/月)
所要日数約3週間
必須サイト・ドットマネー
必須カード・ANA TOKYU POINTClubQ
PASMO マスターカード

次の項目で、TOKYUルートを用いて、各ポイントサイトのポイントをANAマイルに交換する方法をご紹介していきます。

ANAマイルへの交換手順【3ステップ】

「TOKYUルート」でのANAマイルへの交換手順をまとめていきます!

「TOKYUルート」は、その名の通り、「TOKYUポイント」を「ANAマイル」に交換していきます。
各ポイントサイトのポイントを「TOKYUポイント」にまとめる必要があります。

しかし、「TOKYUポイント」への交換に対応しているポイントサイトは、「ドットマネー」のみ。
「TOKYUルート」では、各ポイントサイトのポイントを「ドットマネー」へ交換するのが第一歩となります。

1. ドットマネーへの交換(交換率100%)

「各ポイントサイトのポイント」を「ドットマネー」へ交換します。

各ポイントサイトともに、ドットマネーへの交換は、100%のレートで交換可能です。(等価交換)

例)10,000円分のポイント → 10,000ドットマネー

2. TOKYUポイントへの交換

「ドットマネー」を「TOKYUポイント」へ交換します。

「ドットマネー」サイト内の上部メニュー「マネーをつかう」ページより、「TOKYUポイント」を選択してください。

ドットマネー → TOKYUポイント
交換率100%
所要日数最短2週間
(最長4週間)
最低交換額300マネー
(299マネー以下は交換不可)
交換単位1マネー単位で可能
交換予定日1日~15日申請分は申請月の下旬頃
16日~末日申請分は翌月の中旬頃

ドットマネーからTOKYUポイントへ

3. ANAマイルへの交換

TOKYUポイントをANAマイルへ交換します。

TOKYUポイントから「ANAマイル」への交換には、「ANA TOKYU POINTClubQ PASMO マスターカード」が必須となります。
事前に、カード発行しておきましょう!

TOKYUポイント → ANAマイル
交換率100%
所要日数最短2週間
(最長4週間)
最低交換額300マネー
(299マネー以下は交換不可)
交換単位1マネー単位で可能
交換予定日約1週間後

必要日数

「TOKYUルート」を使う場合、各種ポイントサイトのポイントから、ANAマイルに交換するまでに要する日数をそれぞれまとめました。
大体の参考にして頂ければと思います。

交換に要する日数
「各種ポイント」

「ドットマネー」
2~5日
「ドットマネー」

「TOKYU POINT」
2週間~4週間
「TOKYU POINT」

「ANAマイル」
1週間
合計約3週間~1ヶ月半

「ドットマネー」から「TOKYU POINT」への交換では、締日の兼ね合いで2週間~4週間という開きがあります。
1日~15日申し込み分を同月下旬に交換、16日~末日分を翌月中旬に交換。
というシステムになっていますので、15日・末日に申し込めば最短の2週間交換となります。

必要カード

「TOKYUルート」で必要となるクレジットカードは、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」の一枚だけです!
このカードがないと、「TOKYUポイント」から「ANAマイル」への交換ができません。

「TOKYUルート」において、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」は絶対必須となりますので、余裕を持って発行しておきましょう!

ちなみに、このカードにはJAL版の「JMB TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」というカードもあります。
これを持っている場合、「TOKYUポイント」から「JALマイル」への交換が可能となります。

【ポイントサイト別】交換可否

「TOKYUルート」では、TOKYUポイントへの交換経由サイトに「ドットマネー」を使用します。
一部ポイントサイトでは、「ドットマネー」と提携しておらず、「TOKYUルート」を使えません!

そこで、「TOKYUルート」が使えるポイントサイト・使えないポイントサイトをまとめました。

ポイントサイトTOKYUルート利用可否
GetMoney
PointTown
ハピタス
モッピー
ポイントインカム
すぐたま
Gendama
ちょびリッチ
Gポイント×
ECナビ×

「ソラチカルート」時代に、「Gポイント」を活用していた方も多いと思いますが、「TOKYUルート」は利用不可となっています。
「Gポイント」から「ANAマイル」への交換は、「JQセゾンルート」を活用しましょう!

ソラチカルートとの比較

現在、最強の「TOKYUルート」と、2019年12月27日に閉鎖された「ソラチカルート」を比較してみたいと思います。
「ソラチカショック」とも言われる「ソラチカルート」の終了に衝撃を受けた方も多いかと思いますが、以外と「TOKYUルート」優秀です。笑

ちなみに、交換レートは、「TOKYUルート」の75%が最高レートです。

比較TOKYUルートソラチカルート
交換レート
(ANAマイル)
75%81%
月間交換上限100,000ポイント
(75,000マイル)
20,000ポイント
(18,000マイル)
交換に必要な日数約3週間~1ヶ月半約2ヶ月半
経由サイト数
(交換回数)
3回3回~4回

余談ですが、「ソラチカルート」の終了は、2019年12月27日に「LINEポイント」が交換先から「メトロポイント」を除外したことが理由です。

【ANA TOKYUカード案件】ポイント比較

「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」も三井住友カード発行のクレジットカードですので、ポイントサイトに掲載があります。

「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」を発行する際には、必ずポイントサイト経由で申込をしましょう!

ただ、ポイントバック額は低く、新規発行で250円~1,000円程度の間を上下している程度ですね…。

記事執筆時点での各ポイントサイトのポイントバック額比較がこちら!
(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード案件)

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード
GetMoney700円分
(7,000ポイント)
ECナビ400円分
(4,000ポイント)
モッピー300円分
(300ポイント)
Gendama当カードのみ対象外
ライフメディア当カードのみ対象外
ポイントインカム当カードのみ対象外
ハピタス当カードのみ対象外
ちょびリッチ当カードのみ対象外
PointTown当カードのみ対象外

注意事項

「Gendama」「ライフメディア」「ポイントインカム」「ハピタス」「ちょびリッチ」「PointTown」には、「各種ANAカード(三井住友カード発行)」の案件掲載があります。
しかし、例外的に、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」はポイントバック対象外となっていますので、ご注意ください。

これらのポイント先からの遷移先から、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」が申し込めるようになっていますが、ポイントバックされません!

TOKYUルート Q&A

「TOKYUルート」に関するよくある質問をまとめました。

Q. 「JMB TOKYU POINTカード」を持っているのですが、ANA版も必要ですか?

必要です。

JAL版TOKYU POINTカードを持っていると、「TOKYUポイント」から「JALマイル」へ交換が可能となります。
ANA版TOKYU POINTカードを持っていると、「TOKYUポイント」から「ANAマイル」へ交換が可能となります。

Q. TOKYUカードは持っています。ANA版TOKYUカードも必要ですか?

無くてもANAマイルに移行可能です。
ただし、あるとレートが25%高くなるので、お持ちでなければ発行するのがおすすめです。

ANA版TOKYUカードである、「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」がある場合、
TOKYUポイントのANAマイル移行レートは75%。

上記以外のTOKYUカードをお持ちの場合、ANAマイル移行レートは50%。

25%も開きがありますので、ANAマイルへ移行する際には、発行するのがおすすめです。

2 COMMENTS

ゆらり

とても参考になります。
教えてください。
ソラチカルートが無くなり、ソラチカカードを解約しました。
現在はANA普通カードがありますが東急カードも必要ですか?

よろしくお願いいたします。

返信する
admin

コメント有難う御座います!
残念ながら、TOKYUルートでは「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード」が必須となります。

そのうち、交換方法の詳細解説記事も書こうと思っていますので、よろしくお願い致します。m(_ _)m

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)