ANAミリオンマイラープログラムとは?特典とライフタイムマイルについて

ana-millionmiler-program

ANAミリオンマイラープログラムの解説記事になります。

ANAミリオンマイラープログラムとは?

ANA運航便・ANA提携航空会社運航便の総フライトマイル数に応じて、最大3つの特典が得られる、いわばお得意様制度ですね。

ANA運航便・ANA提携航空会社運航便で利用したフライトの区間基本マイレージをベースに、総フライトマイル(ライフタイムマイル、通称:LTマイル)が算出され、これによってミリオンマイラーの称号が与えられます。

JALでいうところのJGC Life Mileage・生涯マイルが、ANAのミリオンマイラープログラム・LTマイルに相当します。

参考 ミリオンマイラープログラムとは?ANA公式サイト

ミリオンマイラー称号取得条件

ミリオンマイラーの称号取得は、ライフタイムマイル(LTマイル)によってのみ決まります。
50万LTマイルの達成で「ミリオンマイラー」の称号が与えられます。

ミリオンマイラーの特典

ANA運航便で、50万LTマイル・100万LTマイル・200万LTマイル・300万LTマイル達成の節目で特典が与えられます。

ANAオリジナルネームタグ「時の証」

また、ANA運航便+ANA提携航空会社運航便の合算100万LTマイル達成時にも特典があります。

下記がミリオンマイラー各特典の一覧です。

LTマイル特典
50万LTマイル・ネームタグ “時の証”
100万LTマイル
(提携航空会社便合算)
・ネームタグ “時の証”(南洋貝)
100万LTマイル・ネームタグ “時の証”(金箔)
・マイル有効期限の廃止
・SFCカード申込み資格
200万LTマイル・ネームタグ “時の証”(ラピスラズリ+白金)
・マイル有効期限の廃止
・SFCカード申込み資格
ANA SUITE LOUNGE永久無料利用権
300万LTマイル・ネームタグ “時の証”(ルビー+金粉)
・マイル有効期限の廃止
SFCカード申込み資格
ANA SUITE LOUNGE永久無料利用権
400万LTマイル・ネームタグ “時の証”(エメラルド+白金)
・マイル有効期限の廃止
・SFCカード申込み資格
・ANA SUITE LOUNGE永久無料利用権

ミリオンマイラーの魅力は、「時の証」「マイル有効期限の廃止」「ANA SUITE LOUNGE永久無料利用権」にありますが、SFC修行のように狙って取得できるような甘い条件ではなく、特典もSFCほどの魅力が無いため、頑張って取得するような類のものではないです。

ミリオンマイラープログラム特典にも「SFCカード加入資格」がありますが、SFC修行するほうがよっぽど早いです。

陸マイラー生活や出張族を続けているうちに、いつか達成できた。っていう程度のものでしょう。

オリジナルネームタグ”時の証”

ANAオリジナルネームタグ”時の証”。
日本の伝統工芸の粋を尽くした最高級ネームタグ。

”時の証”の製造工程がANA公式サイトに掲載されています。
ミリオンマイラープログラム – コンセプトムービー

ANAオリジナルネームタグ「時の証」

個人的には100LTマイルの南洋貝ネームタグと200LTマイルのラピスラズリネームタグ欲しいです。笑
SFC修行が終わった次の目標は、ミリオンマイラーですね。

2018年あらたに、400万LTマイルのオリジナルネームタグが新登場しました!

400万LTマイル ANAオリジナルネームタグ

ライフタイムマイル(LTマイル)の貯め方

ミリオンマイラープログラムで「時の証」等の各種特典を狙うには、LTマイルを貯めることが必要不可欠です。

このライフタイムマイルは、予約時や発券時にマイレージ登録をしたり、マイルの事後登録をしたりし、フライトマイルが積算される状況であれば、自動的に積算されます。

フライトマイルの積算と同様に、自動的にLTマイルも積算されます。

LTマイルの算出基準は区間基本マイルとなっております。
フライトマイルはANA会員ステータスや所有ANAカード等の影響を受け、同フライトでも獲得できるマイル数には個人差がありますが、LTマイルは「区間基本マイル」での算出なので、みんな平等です。

AMC一般会員だろうと、ANAプラチナカード所持者だろうと、運賃クラス・座席クラスが違えど、同路線で獲得できるLTマイルは同額となります。

LTマイルの算出基準「区間基本マイル」の調べ方

フライトマイルは、区間基本マイルに予約クラスやステータスといった各種条件に応じた積算率を乗じて算出していますので、同一フライトで獲得するマイル数とLTマイル数は異なる場合がほとんどです。

特典航空券の場合は事後登録必須

このライフタイムマイルですが、1点だけ注意点があります。
特典航空券利用時は手動での事後登録が必須です。

そもそも特典航空券を取得している時点でAMC会員番号とチケットが紐付いているにもかかわらず、LTマイルを自動積算してくれない。という謎の落とし穴があります。笑

特典航空券利用時には、LTマイルを貯めるだけの為に事後登録が必要なので、お忘れなく!

また、特典航空券利用時のLTマイル積算条件もあり、ANAの運航便のみが積算対象となっています。。

ANAマイルでの特典航空券利用において、ルフトハンザドイツ航空やタイ航空と行ったスターアライアンス加盟の提携航空会社便を利用する方も多いかと思いますが、提携航空会社便の場合には、ライフタイムマイルも加算されません。

特典航空券利用時は、ANA運行便のみがライフタイムマイル加算の対象です。
ですので、特典航空券でANA便を利用した方は、必ずマイルの事後登録を行いましょう!
ライフタイムマイルが加算されますので、お忘れなく!

特典航空券利用時は積極的に、ANA便を利用したいですが、ステータス未所持の場合だと国際線の人気路線だとANA便のビジネスクラスは競争率激しいので、厳しいですよね。笑
SFC修行頑張りましょう!

ブロンズメンバーでは、国際線の特典航空券の取りやすさは一般会員同等ですが、SFC以上になると取りやすくなります!
参考:SFC修行

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)