【国内線 SFC修行】計10日間 24レグの全記録 費用・PP・マイル 2019年版

SFC修行記録2019

2019年版SFC修行(国内線のみ)の全記録

2019年版SFC修行(国内線のみ)の記録となります。
国内線のみで、SFC修行を解脱しました!

※各路線での獲得PP・PP単価に加えて、参考までに獲得マイルも記載しておりますが、「ANA VISA プラチナプレミアムカード」によるプレミアムカード特典(ボーナスマイル50%)が上乗せになっている数値です。

【Day 1】海外発券PP単価3円台の裏技実証

※現在は既に対策されており、PP単価3円どころかPP単価15円以上となっています。

某ANA陸マイラーさんのサイトで、「PP単価3円台にする方法!」というような有料ノウハウを発見し購入してみました。
超マイナー路線の紹介かと思いきや、システムの穴をつくような方法でした…。ANAだけにね…。

この裏技を見つけたはいいものの、本当に使えるのか不安だったので、羽田・千歳・那覇の三角飛びで実験してみることに。

裏技の手法

この裏技は既に対策され、もう使えないので、裏技の方法を書いてしまいます。

ANA海外サイトから非常口座席でチケットを購入し、搭乗当日、チェックインカウンターにて年齢確認とともに再発券となるのですが、このカウンターでの再発券の段階で予約クラスが「K」から「 国際線片道運賃 Y」へと変更され、マイル付与率が100%になるという裏技でした。
海外発券で安い運賃というと、日本人でも購入できる「ANA Discover Japan Fare」なので、これをつかっていきます。
通常であれば、マイル積算率は30%の運賃です。

実証結果

いざ、やってみると、
羽田-新千歳-那覇-羽田の3レグのうち、積算率100%が適用となったのは1レグのみ。
幸いなことに、最も区間基本マイルの多い、「新千歳-那覇」間だけ適用となりました。笑

下記理由で、2レグは通常通り30%の積算率となってしまいました…。

・非常口座席で予約をしておいたにも関わらず、チェックイン時に勝手に変更されたのが1件。
(事前座席指定しているにもかかわらず、チェックイン時に何の断りもなく変更されるのは完全に想定外でした。)

・再発券の際の一瞬の隙をついて、誰かに横取りされたのが1件。

ということで、非常口座席で予約を取っても、実際に非常口座席で発券できないと、予約クラスは「Y」に変更されず、マイル積算率が100%にならないことが判明。

とはいえ、非常口座席で発券できれば、マイル積算率100%に変更される裏技は実際に使えるということで、次回も使ってみることに!
この時はウキウキでしたが、既に書いた通り、もう対策されていますので、この手法は使えません。

Day 1 レグ別 獲得PP・マイル

今回の合計がこちら。
1レグ・3レグ目で、裏技が適用とならなかったものの、2レグ目が2,794PPでPP単価3.89円と大きく貢献。
3レグ合計のPP単価は、なんとか9円台に乗りました。

PP単価PP費用マイル
Day 19.13円3,690PP33,716円2,766マイル

各フライトの内訳がこちら。

Day 1
内訳
レグ1レグ2レグ3
獲得PP590PP2,794PP306PP
PP単価18.9円4.0円37.3円
路線羽田-那覇那覇-新千歳新千歳-羽田
便名NH463NH1694NH076
運賃ANA Discover Japan Fare
座席クラスエコノミー
獲得マイル442マイル2,095マイル229マイル

【おまけ】那覇 担々麺「上海ヌードル 珊 -SUN-」

那覇到着後、新千歳便まで2時間ほどありましたので、昼食へ出かけました。
タクシーで10分ほどのところにある「上海ヌードル 珊」というお店で担々麺や!

那覇「珊」01

中華仕込みの担々麺という感じで、これまた美味しい。
筆者は、「ニュータンタンメン」などの日本的な担々麺が好きですが、これもこれで美味しい!

烏龍茶も美味しかった!大満足!

那覇「珊」02

お昼の時間は、14時30分ラストオーダー、15時閉店です。
三角飛びで新千歳を先に回ると「ANA1693」に乗るかと思いますが、14:25那覇着なので、これだと行けません。笑

那覇「珊」03

Day 2 【事件発生】今回も裏技でPP単価3円台だぜー!と意気込むが…

Day 1でもご紹介した通り、この1ヶ月の間に、この裏技は対策されていました。

以前は、非常口座席での発券で、予約クラスが「K」から「 国際線片道運賃 Y」(マイル積算率100%)へと変更されていました。
対策後、非常口座席での発券で、予約クラスが「K」から「 国際線乗継普通席 Y」(マイル積算率30%)へと変更されるようになりました。

この裏技は使えなくなっておりますが、
既に、変更不可の「ANA Discover Japan Fare」で既に5レグ分チケット取ってあるぜ~。ワイルドだろ~…。
というわけで、しょうがないので、裏技が使えなくなった現在、バカみたいに単価も効率も悪い修行をこなす羽目に。

PP単価15.4円 1日使って獲得PP1,468という最悪の結果

今回は、国内路線でPP単価最強の石垣往復です。
最強路線を効率最悪の運賃で修行するという、まさに苦行。

06時10分発 09時10分着 羽田-石垣 NH089便
12時30分発 15時15分着 石垣-羽田 NH090便

早朝出発で夕方に帰れる便ですね。
翌日にも、このメチャメチャ効率の悪い修行をこなす羽目になっていますので、
本日は、レビューも兼ねて、「羽田エクセルホテル東急」に宿泊。
参考:羽田エクセルホテル東急レビュー

「羽田エクセルホテル東急」ですが、ホテルのエントランス出て徒歩30秒で保安検査場という最強っぷり。
値段は高いですが、場所代と納得するしかないですね。
AMCモバイルプラス」会員限定クーポンの利用で、1,500円で食べれる朝食は絶品!

Day 2 レグ別 獲得PP・マイル

今回分と前回分までの修行の合計がこちら。
今回は、PP単価3円台の裏技が使えると思い購入したチケットなので、
当然のごとく、積算率30%ということで効率激悪です。

そして、次回分も既に購入してしまっている海外発券のチケット。

すでに裏技は使えないのですが、
キャンセルするのはもったいないので、SFC修行ならぬ「SFC苦行」に向かいます…。

各フライトの内訳がこちら。

Day 2
内訳
レグ1レグ2
獲得PP734PP734PP
PP単価15.4円15.4円
路線羽田-石垣石垣-羽田
到着NH089NH090
運賃ANA Discover Japan Fare
座席クラスエコノミー
獲得マイル550マイル550マイル

Day 2までの合計がこちら。

PP単価PP費用マイル
Day 1(三角飛び)9.13円3,690PP33,716円2,766マイル
Day 2(石垣往復)15.4円1,468PP22,662円1,100マイル
合計10.9円5,158PP56,378円3,866マイル

【おまけ】漬けマグロ丼・牛タン

本日のランチは石垣空港の「源」で、マグロの漬け丼。確か1,000円!

石垣空港 源

本日のディナーは、羽田空港第2ビル地下1階にある「牛タン 荒(あら)」

羽田空港 牛タン荒05

ごはんのおかわり自由みたいです。
それを知らずに、大盛り頼んだら、「日本昔ばなし盛り」が出てきましたとさ。笑

羽田空港 牛タン荒01

「栃尾のあぶらげ」(油揚げ)も注文。
ご飯が山盛り過ぎて、全部食べきれなかった…。

羽田空港 牛タン荒02

中にネギがたんまり!個人的には、薄い油揚げの方が好きだなぁ…。と。次回は、冷奴にしよう。

羽田空港 牛タン荒03

「牛タン荒」のメニューがこちらです。

羽田空港 牛タン荒04

Day 3 【効率最悪】今回も裏技対策後の搭乗

Day 2同様、今回も、裏技が対策される前に予約していた、変更不可の「ANA Discover Japan Fare」で修行でございます。
再三申し上げているとおり、PP単価3円台の裏技は既に対策されており、使えません。

今回も、効率最悪なSFC修行へ、いざ。

羽田-千歳-那覇の三角飛びです。
三角飛びする場合、フライトスケジュール(時刻表)の都合で、あまりフライトの選択肢がありません。

羽田を起点とする場合、始発で家を出て家に着くのは夜というような丸一日の修行となります。
詳しくは、当記事下部で、SFC修行に利用する経路別にご紹介していきます。

Day 3 レグ別 獲得PP・マイル

Day 3 各フライトの内訳がこちら。
前回の三角飛びでは、羽田-那覇-新千歳-羽田という順序で回りましたが、今回の三角飛びでは、那覇と新千歳の順番を入れ替えました。
結論としては、1時間半で済む新千歳を最後に持ってくる方が精神的にラクかな。という感じがします。

Day 3
内訳
レグ1レグ2レグ3
獲得PP306PP838PP590PP
PP単価37.7円13.4円11,272円
路線羽田-新千歳新千歳-那覇那覇-羽田
便名NH053NH1693NH472
運賃ANA Discover Japan Fare
座席クラスエコノミー
獲得マイル229マイル628マイル442マイル

Day 3までの合計がこちら。

PP単価PP費用マイル
Day 1(三角飛び)9.13円3,690PP33,716円2,766マイル
Day 2(石垣往復)15.4円1,468PP22,662円1,100マイル
Day 3(三角飛び)19.6円1,734PP34,071円1,299マイル
合計13.1円6,892PP90,449円5,165マイル

Day 4 石垣 往復プレミアムクラス

今回は、羽田石垣の単純往復プレミアムクラス編です。
国内路線で最強のPP単価を誇る「羽田石垣往復」の時間効率を上げたバージョンがプレミアムクラス往復です。
どちらも朝6時10分羽田発の便に乗り、帰りは15時15分に羽田に着くので、1日掛かりの三角跳びよりも断然楽です。

感想は、「楽だ!楽すぎる!」プレミアムクラスはやっぱり快適ですし、全然疲れません。

デメリットといえば、石垣空港には、ANAラウンジはもちろんカードラウンジもありません。
ラウンジ自体が一つもないですし、空港周辺に何もないので、市街地に出るか石垣空港で時間を潰すかに悩みます。
これについては、また別記事で詳しく解説していきます!

Day 4 レグ別 獲得PP・マイル

Day 4 各フライトの内訳がこちら。

Day 4
内訳
レグ1レグ2
獲得PP3,460PP3,460PP
PP単価10.7円10.8円
路線羽田-石垣石垣-羽田
便名NH089NH090
運賃スーパーバリュープレミアム28
座席クラスプレミアムクラス
獲得マイル2,295マイル2,295マイル

Day 4までの合計がこちら。

PP単価PP費用マイル
Day 1(三角飛び)9.13円3,690PP33,716円2,766マイル
Day 2(石垣往復)15.4円1,468PP22,662円1,100マイル
Day 3(三角飛び)19.6円1,734PP34,071円1,299マイル
Day 4(石垣往復)10.7円6,920PP74,380円4,590マイル
合計11.9円6,892PP90,449円5,165マイル

【おまけ】プレミアムクラスの食事 2019年4月

行きの早朝、羽田発石垣便での食事。
サンドイッチとクリームスープ。

ANAプレミアムクラス食事201904-02

12時30分石垣空港発羽田行のNH90便の食事がこちら。和食膳。

ANAプレミアムクラス食事201904-01

Day 5 石垣 往復エコノミークラス

前回、プレミアムクラスで修行しましたので、今回はエコノミークラスで挑戦してみました。
やっぱり、プレミアムクラスと比較してしまうと、疲れますね。

とはいえ、PP単価6円は魅力的や!魅力的すぎる!
スカイコインなしでSFC修行するとしても、30万円で解脱可能なのが、この石垣エコノミー往復です。

手持ちマイルをスカイコインに交換してSFC修行する場合、20万マイル程度で解脱可能ですね。
2日間連続でSFC修行の為、今夜は羽田空港国際線ターミナル併設の「ザロイヤルパークホテル東京羽田」に宿泊!
参考:ザロイヤルパークホテル東京羽田レビュー

搭乗便 変更依頼のアナウンス

今回、初めて、空港内でオーバーブッキングによるフレックストラベラー募集のアナウンスを聞きました。

15時35分発の石垣発羽田便(NH092)がオーバーブッキングとのことで、
1本前の12時30分 石垣発羽田便(NH090)もしくは、沖縄経由での羽田行きに変更してくれる方を募集しています。とのこと。

そもそもこのアナウンスが流れたのが12時前です。
何にもない石垣空港で、出発予定の4時間近く前に来てる人いるのか…?というのも疑問でした。笑

報酬は、1万円か7,500マイルとのことでした。
羽田石垣路線でも、ANA SUPER VALUE 75で11,000円ぐらいのはずなので、1万円貰ったらほぼ無料!

筆者は元々1便目のNH090でしたので、対象ではありませんでした。
7,500マイルもらえるなら喜んで!って感じだったのですが、残念。笑

Day 5 レグ別 獲得PP・マイル

Day 5 各フライトの内訳がこちら。

Day 5
内訳
レグ1レグ2
獲得PP1,836PP1,836PP
PP単価6.7円5.4円
路線羽田-石垣石垣-羽田
便名NH089NH090
運賃スーパーバリュー75
座席クラスエコノミークラス
獲得マイル1,377マイル1,377マイル

これまでの合計がこちら。

PP単価PP費用マイル
Day 1(三角飛び)9.13円3,690PP33,716円2,766マイル
Day 2(石垣往復)15.4円1,468PP22,662円1,100マイル
Day 3(三角飛び)19.6円1,734PP34,071円1,299マイル
Day 4(石垣往復)10.7円6,920PP74,380円4,590マイル
Day 5(石垣往復)6.1円3,672PP22,280円2,754マイル
合計11.9円6,892PP90,449円5,165マイル

Day 6 三角飛びエコノミークラス

スーパーバリュー75で購入した、羽田・沖縄・千歳の三角飛びです。
石垣エコノミー往復よりも、PP単価は悪いものの、一日で4,336PP獲得できる行程です。

Day 6 レグ別 獲得PP・マイル

Day 6 各フライトの内訳がこちら。

Day 6
内訳
レグ1レグ2レグ3
獲得PP765PP2,095PP1,476PP
PP単価9.1円6.0円8.5円
路線羽田-新千歳新千歳-那覇那覇-羽田
便名NH987NH1693NH474
運賃スーパーバリュー75
座席クラスエコノミー
獲得マイル573マイル1,570マイル1,107マイル

これまでの合計がこちら。

PP単価PP費用マイル
Day 1(三角飛び)9.13円3,690PP33,716円2,766マイル
Day 2(石垣往復)15.4円1,468PP22,662円1,100マイル
Day 3(三角飛び)19.6円1,734PP34,071円1,299マイル
Day 4(石垣往復)10.7円6,920PP74,380円4,590マイル
Day 5(石垣往復)6.1円3,672PP22,280円2,754マイル
Day 6(三角飛び)7.4円4,336PP32,160円3,250マイル
合計10.0円21,820PP219,269円15,759マイル

【おまけ】山わさび豚丼・白味噌ラーメン

本日の朝食は、新千歳空港の制限エリア内「ドライブインいとう ゲートラウンジ店」にて、

ドライブインいとう

「山わさび豚丼」を!まいうー!でした。

ドライブインいとう 山わさび豚丼

新千歳空港のこの一角には、豚丼の「ドライブインいとう」の他にも、
ラーメン「富川製麺所」、海鮮「島の人」もありました。
どれも美味しそうだった…。笑

新千歳空港ゲートラウンジ

つづいて、沖縄でのランチは、タクシーの運転手さんオススメのラーメン店へ。
国際通り近くにある「追風丸(はやてまる)」というお店へ連れて行っていただきました。

那覇 追風丸 白味噌ラーメン

後で知ることになるのですが、「追風丸」って北海道ラーメンやないか!!笑
さっきまで北海道にいたわ!

Day 7 石垣 往復プレミアムクラス

今回は、羽田-石垣プレミアムクラスでの往復修行です。
羽田発6:10 羽田着15:15、9時間で6,920PP稼げる時間効率の良い路線です。

2時間ほど、石垣空港で暇つぶしをして、とんぼ返りをするだけの簡単な修行!
今回は、前日から「ホテルマイステイズ羽田」に宿泊!
参考:ホテルマイステイズ羽田レビュー

なぜかANAトートバッグ貰えた!

今回、帰りの石垣-羽田便で事件が発生しました。
羽田-石垣の単純往復だと、機材・CAさんともに全く同じ構成です。

つまり、プレミアムクラスだと担当CAさん2名で12席?を担当する形なので、顔は覚えられていると思います。
帰りの便に搭乗したところで、CAさんがANAオリジナルのトートバッグをくれました!!

「ほれてまうやろー!」

ANAオリジナルトートバッグ

SFC修行で来ていたと思しき男女二人組も往路・復路ともに同じだったのですが、彼らはもらっていないはず。

というか、以前、プレミアムクラス石垣往復を行った際には、貰えませんでした。
貰えた理由が完全に謎です。笑

ビックリしてしまい、きちんとお礼できずすみませんでした。
嬉しい!有難うございました!

Day 7 レグ別 獲得PP・マイル

Day 7 各フライトの内訳がこちら。

Day 7
内訳
レグ1レグ2
獲得PP3,460PP3,460PP
PP単価12.2円10.8円
路線羽田-石垣石垣-羽田
便名NH089NH090
運賃スーパーバリュープレミアム28
座席クラスプレミアムクラス
獲得マイル2,295マイル2,295マイル

これまでの合計がこちら。

PP単価PP費用マイル
Day 1(三角飛び)9.13円3,690PP33,716円2,766マイル
Day 2(石垣往復)15.4円1,468PP22,662円1,100マイル
Day 3(三角飛び)19.6円1,734PP34,071円1,299マイル
Day 4(石垣往復)10.7円6,920PP74,380円4,590マイル
Day 5(石垣往復)6.1円3,672PP22,280円2,754マイル
Day 6(三角飛び)7.4円4,336PP32,160円3,250マイル
Day 7(石垣往復)11.5円6,920PP79,680円4,590マイル
合計10.4円28,740PP298,949円20,349マイル

【おまけ】プレミアムクラスの食事 2019年5月

羽田発石垣便の早朝モーニング。
デニッシュとスパイシースープ。

ANAプレミアムクラス食事201905-02

お昼、石垣発羽田便のランチ。和食膳。

ANAプレミアムクラス食事201905-01

Day 8 三角飛び エコ&プレ併用

今回は、三角飛びのプレミアムクラスで、PP単価の悪い羽田-新千歳間のみをエコノミーにしてみました。
エコノミーとプレミアムクラス併用の三角飛びになります。

前日から「ホテルJALシティ羽田東京ウェストウィング」に宿泊!
参考:ホテルJALシティ羽田東京ウェストウィングレビュー

7:00羽田発 17:40羽田着という約11時間の行程。
合計7,517PP PP単価11.8円、PP単価はプレミアムクラス石垣往復とほぼ同等。
ただし、時間効率でいうと、石垣プレミアム往復のほうが優秀です。

朝イチの羽田-新千歳便(NH51)が計器トラブルで、1時間の遅延。
整備士さんによる点検作業は20分ほどで終了したのですが、点検後の書類作成でさらに30分ほど掛かるとのアナウンス。
実際、40分ほど掛かっていたと思いますが、素人からするとどんな書類を作らなきゃいけないのか気になりますよね。きっと膨大な量の報告書なんだろう…。

お次の新千歳-那覇便(NH1693)は20分遅れ。
SFC修行中には1回も遭遇しなかった遅延ですが、この日は二度も…。
お陰で、3本目の沖縄-羽田便ギリギリでした。笑

Day 8 レグ別 獲得PP・マイル

Day 8 各フライトの内訳がこちら。

Day 8
内訳
レグ1レグ2レグ3
獲得PP765PP3,892PP2,860PP
PP単価13.4円11.0円12.6円
路線羽田-新千歳新千歳-那覇那覇-羽田
便名NH051NH1693NH470
運賃スーパーバリュー75スーパーバリュープレミアム28
座席クラスエコノミープレミアムクラス
獲得マイル573マイル2,619マイル1,845マイル

これまでの合計がこちら。

PP単価PP費用マイル
Day 1(三角飛び)9.13円3,690PP33,716円2,766マイル
Day 2(石垣往復)15.4円1,468PP22,662円1,100マイル
Day 3(三角飛び)19.6円1,734PP34,071円1,299マイル
Day 4(石垣往復)10.7円6,920PP74,380円4,590マイル
Day 5(石垣往復)6.1円3,672PP22,280円2,754マイル
Day 6(三角飛び)7.4円4,336PP32,160円3,250マイル
Day 7(石垣往復)11.5円6,920PP79,680円4,590マイル
Day 8(三角飛び)11.8円7,517PP89,160円5,037マイル
合計10.7円36,257PP388,109円25,386マイル

【おまけ】本日の朝食「えびそば」&「プレミアムクラス食事」

8時50分頃に千歳に到着し、そのまま新千歳空港の制限エリア内「富川製麺所」に行ってきました。
午前8時からオープンしているので、朝から北海道ラーメンが堪能できます。

sfc-day8_富川製麺所

ちょっとメニュー名忘れてしまいましたが、「えびそば」「麻辣ごはん」のような感じだったと思います。
「えびそば」はラーメンかと思いきや、冷麺に使われているような麺であまりラーメンっぽくはなかったです。

また、「麻辣ごはん」の方も、花椒?の香りがかなりきつく、癖の強い一品。好き嫌いが分かれそうです。

sfc-day8_えびそば

続きまして、プレミアムクラスのお食事を。
羽田-千歳便はエコノミークラスを取りましたので、
プレミアムクラスの食事は、「新千歳-那覇」「那覇-羽田」の2路線分のみです。

プレミアムクラス朝食
sfc-day8_プレミアムクラス朝食

プレミアムクラス軽食
sfc-day8_プレミアムクラス軽食

ブロンズステータス獲得

このフライトで、30,000PPを獲得し、「ブロンズステータス」達成!
ANAマイレージクラブアプリ」の画面がすべてブロンズカラーに!

ただ、PP獲得が当該フライトの翌日、ステータス更新がPP達成後の翌日となるので、Day8の翌々日からステータス更新となります。
Day 8とDay 9を2日連続でSFC修行した為、Day 9分のPPが加算されたスクリーンショットとなっています。

sfc-day9_ブロンズステータス獲得01 sfc-day9_ブロンズステータス獲得02 sfc-day9_ブロンズステータス マイル sfc-day9_ブロンズステータス プレミアムポイント

そして、今日・明日と立て続けにSFC修行の為、
今夜は「ホテルJALシティ羽田東京」に宿泊。

参考:ホテルJALシティ羽田東京レビュー

Day 9 石垣 往復プレミアムクラス

またまた、個人的に一番楽な羽田石垣プレミアムクラスを選択しました。笑
正直、PP単価はそこまでよろしくないですが、時間効率の良さは抜群です。

往復合計7,920PP PP単価10.0円 79,080円の行程です。

Day 9 レグ別 獲得PP・マイル

Day 9 各フライトの内訳がこちら。

Day 9
内訳
レグ1レグ2
獲得PP3,460PP3,460PP
PP単価42,190円36,890円
路線羽田-石垣石垣-羽田
便名NH089NH090
運賃スーパーバリュープレミアム28
座席クラスプレミアムクラス
獲得マイル2,295マイル2,295マイル

これまでの合計がこちら。

PP単価PP費用マイル
Day 1(三角飛び)9.13円3,690PP33,716円2,766マイル
Day 2(石垣往復)15.4円1,468PP22,662円1,100マイル
Day 3(三角飛び)19.6円1,734PP34,071円1,299マイル
Day 4(石垣往復)10.7円6,920PP74,380円4,590マイル
Day 5(石垣往復)6.1円3,672PP22,280円2,754マイル
Day 6(三角飛び)7.4円4,336PP32,160円3,250マイル
Day 7(石垣往復)11.5円6,920PP79,680円4,590マイル
Day 8(三角飛び)11.8円7,517PP89,160円5,037マイル
Day 9(石垣往復)11.4円6,920PP79,080円4,590マイル
合計10.8円43,177PP467,189円29,976マイル

【おまけ】プレミアムクラス食事

今回は、往復プレミアムクラスなので、二食頂きました。

まず、朝食は、マグロカツサンド・フレンチトースト・オニオンスープ。

sfc-day9_プレミアムクラス朝食

帰りの便の軽食がこちら。
今まで食べた中で一番クセ強めのメニューでした。
完食しましたが、好き嫌い分かれそう。笑

sfc-day9_プレミアムクラス軽食

プレミアムクラスは、国際線のビジネスクラス同様に、
いつでも軽食をオーダーできます。

このフライトの軽食は、「トマトリゾット」と「コムタンクッパ」でした。
「コムタンクッパ」をオーダー!

sfc-day9_プレミアムクラス コムタンクッパ

Day 10 石垣 往復プレミアムクラス

結局、羽田石垣往復ばかりになってしまいましたが、ラストも羽田石垣プレミアムクラス!
これにて、無事、プラチナステータス獲得&解脱となります。

ようやくSFC(スーパーフライヤーズカード)が取得できます!

今回も前日から羽田入り。正確には天空橋入りです。
今回は、羽田空港駅の隣駅「天空橋駅」からほど近い「京急EXイン羽田」に宿泊しました。
参考:京急EXイン羽田レビュー

Day 10 レグ別 獲得PP・マイル

Day 10 各フライトの内訳がこちら。

Day 10
内訳
レグ1レグ2
獲得PP3,460PP3,460PP
PP単価42,190円36,890円
路線羽田-石垣石垣-羽田
便名NH089NH090
運賃スーパーバリュープレミアム28
座席クラスプレミアムクラス
獲得マイル2,295マイル2,295マイル

これまでの合計がこちら。

PP単価PP費用マイル
Day 1(三角飛び)9.13円3,690PP33,716円2,766マイル
Day 2(石垣往復)15.4円1,468PP22,662円1,100マイル
Day 3(三角飛び)19.6円1,734PP34,071円1,299マイル
Day 4(石垣往復)10.7円6,920PP74,380円4,590マイル
Day 5(石垣往復)6.1円3,672PP22,280円2,754マイル
Day 6(三角飛び)7.4円4,336PP32,160円3,250マイル
Day 7(石垣往復)11.5円6,920PP79,680円4,590マイル
Day 8(三角飛び)11.8円7,517PP89,160円5,037マイル
Day 9(石垣往復)11.4円6,920PP79,080円4,590マイル
Day 10(石垣往復)11.4円6,920PP79,080円4,590マイル
合計10.9円50,097PP546,269円34,566マイル

おまけ

NH89便プレミアムクラスの朝食がこちら。

sfc-day10_プレミアムクラス朝食01

NH90便プレミアムクラスの軽食がこちら。
余談ですが、余りがあれば味噌汁おかわりできます。

sfc-day10_プレミアムクラス軽食01

帰りは羽田空港第二ターミナル地下1階のRiatで靴磨きをして帰宅!
手前の「靴みがき」というお店が人気ですが、筆者はいつも、隣の「Riat」で靴磨きをしてもらっています。

羽田空港 第二ターミナル 靴磨き

SFC修行解脱!

ということで、計10日間でSFC修行解脱となりました。
前半3日間がかなり効率の悪い修行だったので、羽田石垣のプレミアムクラス往復だけなら、計8日間で解脱可能です。

ANAプラチナステータス01 ANAプラチナステータス02 ANAプラチナステータス03 ANAプラチナステータス04

石垣空港 駐機場の眺め。

石垣空港 駐機場

PP加算・ステータス更新のタイミング

PP加算は、搭乗日の翌0時30分頃に加算されます。

ステータス更新は、PP加算の翌0時に、ANA Mileage Clubアプリ上ではステータス更新となります。
ANA Webサイト上でのステータス更新は、午前3時頃には更新されていました。

つまり、
解脱フライトの翌日にPP加算
解脱フライトの翌々日にプラチナステータス
という流れとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)